更生保護とは

更生保護とは

安全で安心して暮らすことのできる社会はすべての人の願いである。そうした社会を築くためには、犯罪をした人や非行のある少年が、再び犯罪や非行に走らず、社会の一員として立ち直ることができるようにすること、また、犯罪や非行のない地域社会を築いていくことが求められている。

「更生保護」とは、一般的には、こうした犯罪をした人や非行のある少年を、通常の社会の中で、健全な社会人として更生するように指導し、援助すること、あるいはその制度のことを言う。

実社会の中での立ち直りを助けるためには、立ち直りの場である地域社会から、更生保護に対する理解と協力を得ることが不可欠で、これは、犯罪や非行のないだれもが暮らしやすい社会づくりを目指すことにもつながっている。

従って、更生保護活動は、国の機関だけでは十分な効果を挙げることが困難であり、現状は、保護司を始め、更生保護の活動を行う民間の団体、個人の参加、協力を得て行われている。

更生保護制度の機構図