ホーム > 福祉の事業 > 福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)

福祉の事業

福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)

福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)

 福祉サービスは、自らの意思と責任で、必要なサービスを選び、サービス事業者と対等な関係で契約を結ぶことが基本です。しかし、自分の判断能力に不安がある方は、例えばどんな福祉サービスがあるのか、どうすれば福祉サービスを利用できるのか、さまざまな場面で判断に迷い、適切なサービスを利用できない場合があります。また、毎日の暮らしに必要なお金の出し入れに困ったり、訪問販売による過剰な物品の購入などのトラブルに巻き込まれる場合も想定されます。
 福祉サービス利用援助事業は、そうした方々の個人の尊厳と利用者自身の意思決定を保持し、福祉サービスの利用手続きや、金銭管理を社会福祉協議会が支援することで、誰もが地域で、"いきいき"と"安心して"暮らせるようにお手伝いする事業です。

こんなことでお困りの方を応援します

 ご自分の判断能力に不安があり、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどにお困りの方を対象としています。
※例えば認知症、知的障害、精神障害などで判断能力が不十分な方です

さまざまな場面で「あんしん」を提供します

 福祉サービス利用援助事業は、みなさまが安心して地域で暮らせるように、福祉サービスの利用手続き、公共料金などの支払い手続き、大切な書類の管理などをお手伝いします。サービスをご利用いただく際には、ご本人と一緒に支援計画を作成し契約します。このサービスには利用料がかかります。

わたしたち、社会福祉協議会がお手伝いします

 福祉サービス利用援助事業は、社会福祉協議会が実施しています。ご相談からサービスの提供まで枚方市社会福祉協議会職員の「専門員」「生活支援員」がみなさまのところにうかがいます。

専門員の役目

お悩みごとの相談を受けてご本人の意向をもとに適切な支援計画を作成し、ご契約までのお手伝いをします。

生活支援員の役目

契約の内容に沿って定期的に訪問します。福祉サービスの利用の手続きや預金の出し入れをします。

サービスの種類

福祉サービスの利用援助
~福祉サービスが、安心してご利用できるようにお手伝いします~

・さまざまな福祉サービスに関する情報の提供・相談
・福祉サービスの利用における申込み、契約の代行・代理など
・福祉サービスの利用料金の支払い代行
・福祉サービスの苦情を解決するための手続き

日常的金銭管理サービス
~毎日の暮らしに欠かせないお金の出し入れをお手伝いします~

・年金及び福祉手当の受領に必要な手続き
・病院への医療費支払いの手続き
・税金や社会保険料、電気・ガス・水道等の公共料金の支払い手続き
・日用品購入の代金支払いの手続き
・預貯金の出し入れ、また預金の解約などの手続き

書類等預かりサービス
~大切なハンコや証書などを安全な場所で預かります~

保管できる証書類(例)
・年金証書
・預貯金通帳
・証書(保険証書、不動産権利証書、契約書など)
・実印・銀行印
・その他社会福祉協議会が適当と認めた書類(カード含む)などです

※宝石、書画、骨董品、貴金属類などはお預かりできません

サービス利用のながれ

どうやって利用するの?/本人(判断能力が十分でない人)/本人の利用意志により申込み/枚方市社会福祉協議会/生活支援員による援助開始

サービス利用料金

ご相談は無料です・・・・相談や支援計画の作成にかかる費用は無料です。
サービスは有料です・・・福祉サービス利用手続き、金銭管理サービスを利用する際には、以下の料金がかかります。

階層区分 年 会 費 訪問利用料
(1回)
貸金庫
利用料
(全期) 1期分(3ヵ月)
の額
A階層 1,000円 250円 0円 実 費
(消費税込み)
B階層 1,000円 250円 800円
C階層 3,000円 750円 1,000円
D階層 5,000円 1,250円 1,500円

(備考)
1.利用料は、年会費、訪問利用料および貸金庫利用料とする
2.年会費は年度単位で徴収する。ただし、年度の途中において契約および解約する場合は四半期(3ヵ月ごと)を単位とする
3.訪問利用料は、サービスの利用回数に応じて徴収する。
4.年会費および訪問利用料は下記の階層区分により徴収する。
A階層 生活保護受給者
B階層 前年分所得税非課税者
C階層 前年分所得税 140,000円以下
D階層 前年分所得税 140,001円以上

※問い合わせ
枚方市社会福祉協議会 地域福祉課
TEL: 841-6432 FAX: 845-1897