ホーム > 社協の紹介 > 枚方市社協とは > 社協概要

社協の紹介

社協概要

社会福祉協議会のあらまし

 社会福祉協議会は、戦後、地域福祉をすすめることを目的として設置された、営利を目的としない民間組織です。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき設置されています。社会福祉協議会は、「社協」と呼ばれることが多く、市区町村域での市区町村社会福祉協議会、都道府県域での都道府県社会福祉協議会、全国段階での全国社会福祉協議会のそれぞれが連携しながら、さまざまな福祉事業を展開する全国組織です。

【社会福祉法第109条に示されている社協の役割】

  • 1. 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
  • 2. 社会福祉に関する活動への住民の参加のための援助
  • 3. 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、連絡調整及び助成
  • 4. その他社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図るために必要な事業

枚方市社会福祉協議会

 枚方市社会福祉協議会は、昭和26年(1951年)に設立総会を開催して発足し、その後、昭和42年(1967年)7月に社会福祉法人として設立登記を行いました。また、平成3年(1991年)には、より幅広い団体の参加を得て、住民参加による地域福祉を推進するための「組織会員制度」を発足。校区コミュニティ協議会、校区福祉委員会、等、住民代表的団体をはじめ、社会福祉の専門機関・関連機関及び団体、当事者団体などの参画により、「誰もが安心して暮らせるふくしのまちづくり」を進めるためのさまざまな活動に取り組んでいます。