ホーム > 福祉の仕事 > 保育士

福祉の仕事

保育士

保育士とは

 保育所・養護施設などの児童福祉施設で、様々な理由により保育できない子どもを預かり、保護者に代わって子どもの保育を行う専門職です。

保育士になるには
保育士の資格を取得するには、2通りの方法があります。

1.厚生労働大臣指定の保育系の大学、短大、専門学校を卒業する(卒業と同時に保育士資格を取得)

2.保育士試験を受験し合格する

保育士の資格取得ルート

保育士の資格取得ルート

※保育士試験は、連続した3年間のうちにすべての試験科目(筆記試験8科目+実技試験)に合格することが求められます。