ホーム > 利用案内(ボランティアセンターとは)

利用案内(ボランティアセンターとは)

ボランティアとは

1.ボランティアって??

ボランティアは英語で「Volunteer」と書き、最初の頃は「志願する」「義勇軍・自警団」という意味で使われていました。本来はラテン語の 「Volo」という言葉に由来し、「自らの意志を持って行動する」「喜んで何かをする」という意味から、人に押しつけられて行うのではなく、自らがすすん で行うことがボランティアの基本理念です。 ボランティアの4つの基本理念は、

  • 自発性 自由な意志でおこなうこと
  • 無償性 利益を求めないこと
  • 社会性 公正に相手を尊重できること
  • 創造性 必要に応じて工夫できること

2.こんなにあるよ!ボランティア。

もっと詳しく知りたい人は、大阪府社会福祉協議会のホームページ『ボランティア活動10の分野』をご覧下さい。


ボランティアセンターとは

1.枚方市ボランティアセンターって?

(1)ボランティアセンターってなにをしているところ?

枚方市ボランティアセンターは、住民のみなさんの活動を支援する拠点施設です。「ボランティアがしたい」「ボランティアがほしい」など、お互いの ニーズをつなぐボランティアコーディネート事業を中心にボランティア活動の育成援助、情報提供、学習の場づくり等の事業を展開しています。また、ボラン ティアセンターは広域の情報・交流の拠点をめざし、住民やボランティア団体、NPO、各種団体や関係機関、事業所などとの協働と連携の拠点としてその役割 を担っています。

(2)ボランティアセンターのあゆみ

~ボランティアセンターの略歴~[ただいま準備中]

2.センターはこんなところ(センターの概要)

【写真】ボランティアセンター全景[ただいま準備中]

(1)設置・運営主体

社会福祉法人枚方市社会福祉協議会

(2)開所日

毎週 月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30

(3)閉所日

毎週 日曜日、土曜日 及び祝日年末年始(12月30日から1月4日まで)

(4)運営スタッフ

ボランティア・コーディネーター(常勤職員) 2名ボランティア・アドバイザー(相談員)   18名  (平成20年3月現在)

(5)主な設備
相談カウンター

DSC_0122.JPG

掲示板(1階・4階)

VC情報提供 001.jpg

情報ラック(1階・4階)

 VC情報提供 008.jpg

情報スペース

VC情報提供 004.jpgVC情報提供 007.jpg

談話&作業スペース
CIMG1128.JPGCIMG1129.JPG

 このほか、ラポールひらかた(枚方市立総合福祉会館)内の各種会議室(一部有料)や、共用スペース(4階)、印刷室(4階)の利用が可能です。

(6)センターを利用できる方

枚方市内でボランティア活動及び地域福祉活動を行っている個人や団体、これから活動に取り組もうとしている方。
会議室および一部の設備は、ボランティアセンターと活動の提携をしている個人、団体及び、ラポールひらかたの会館利用登録団体に利用が制限されている場合があります。
詳しくはおたずね下さい。

(7)問い合わせ先

【住所】
〒573-1191 大阪府枚方市新町2丁目1-35
枚方市立総合福祉会館(ラポールひらかた)1階

【TEL】
072-841-0181

【FAX】
072-841-0182

【e-mail】

volunteer@hirakata-shakyo.net

3.こんな取り組みをしています(おもな活動内容)

枚方市ボランティアセンターは、福祉からまちづくり、災害、環境、文化、国際交流など、多様なボランティア・地域福祉活動の拠点をめざしています。
そして、少子高齢化、情報化など時代のニーズに対応できるボランティア活動推進機関となるよう、さまざまな活動に取り組んでいます。

(1)ボランティア活動に関する情報の収集と提供をします

様々な分野におけるボランティア活動の総合的な情報提供を行っています。多様な相談に応じていくために、各種団体の概要や関係機関の市民活動に関する施策、動向等、情報の収集と蓄積をし、わかりやすいかたちにして提供するよう努めています。

ボランティアグループの情報はこちら
関連機関からのお知らせはこちら
ボランティア募集情報はこちら

(2)各種相談やコーディネートをします

「ボランティアがしたい」「ボランティアにきてほしい」など、相談は多種多様です。個別的相談から団体の組織的相談(運営相談)まで、幅広く相談に 応じています。専門機関との連携をとり、関係機関・団体間の調整も行っています。また、ボランティアコーディネーターの他に、平成11年度からはボラン ティア経験者による相談員「ボランティアアドバイザー」を配置しました。

ボランティアグループの情報はこちら
ボランティア募集情報はこちら

(3)各種講座・スクールを企画・開催します

初めての人でも参加できるきっかけづくりや、すでに活動に参加している人たちへのレベルアップとなる研修会などを、開催しています。また、体験学習のボランティア講師の派遣や教材の貸し出しも行っています。

各種講座・スクールのお知らせはこちら(ボランティアセンターからのお知らせ)
関係機関からのお知らせ

(4)活動の普及・啓発・広報活動をします

社会福祉協議会が発行する機関紙「社協だより」(年4回、全戸配布)で活動を紹介し、各種情報提供をする他、ボランティアアドバイザーが情報誌 「INFORMATION」を発行し、ボランティア活動者の視点からの広報活動も行っています。このほか、ホームページの開設、希望者に定期的なメールマ ガジンの配信を行っています。また、広く住民に活動を普及・啓発するために、旬な話題を取り上げたシンポジウムや講演会などを開催しています。

各種講座・スクールのお知らせはこちら(ボランティアセンターからのお知らせ)
発行物のご案内

(5)ボランティアのネットワークを広げるための連絡・調整を行います

個人や団体、NPO、企業、行政など、相互の交流を促し、ネットワークの拡大を図っています。また、各種連絡会組織、当事者組織とも連携をとっています。

ボランティアグループの情報はこちら
関係機関からのお知らせ

(6)ボランティア活動の調査・研究を行います

ボランティア活動の状況把握や、ボランティア活動推進の動向をいち早くキャッチし、調査・研究活動を行います。その結果をボランティアセンター事業に反映できるよう努めています。

発行物のご案内
ボランティアセンターからのお知らせ

枚方市ボランティアセンター

〒573-1191
大阪府枚方市新町2丁目1-35 枚方市立総合福祉会館
(ラポールひらかた)1階
  • TEL 072-841-0181
  • FAX 072-841-0182

枚方市ボランティアセンター案内でした

  • 枚方市の福祉情報サイト「ひらかたのふくし」
  • モバイルサイト