お問い合わせ

ふくし相談のこと

成年後見等事業_test

成年後見制度とは?

認知症、知的障害、精神障害などにより判断能力が十分ではない方について、本人の権利を守る援助者を選ぶことで、本人の権利や財産をまもるための制度です。成年後見人等がこれらの人の意志を尊重し、法律面や生活面でその人らしい生活が送ることができるようにお手伝いします。

1. 相談・情報提供

成年後見制度の利用促進のために、地域住民および関係機関からの成年後見制度に関する相談に応じ、必要に応じて情報提供を行っています。

2. 啓発

成年後見制度啓発のために研修会の開催、専門職団体との連携にも努めています。必要に応じて、職員による出前講座も行っています。

3. 法人後見

日常生活自立支援事業の利用者のうち、判断能力の低下が著しい方が、地域で安心して暮らせるように、当会が成年後見人等を受任し、財産管理や身上監護を行っています。

4. 市民後見人の推進

市民後見人は、家庭裁判所より成年後見人等として選任された一般市民のことであり、「市民」の特性、視点を生かし、第三者後見人の立場で後見活動を行う方のことです。当会では、枚方市と協働にて、市民後見人の養成や活動支援を行っています。

枚方市権利擁護(成年後見)支援センター

認知症、知的障害、精神障害などにより判断能力が十分でない人の権利や財産を守る成年後見制度の利用促進を図ること目的に、必要な支援を行います。

広報・啓発活動

多様な広報ツールを活用し、成年後見制度の広報・啓発活動を行います。また市民を対象とした講演会等を開催します。

相談・支援

成年後見制度の相談や申立て支援など相談者の状況に応じて適切な支援を行います。

市民後見人等の活動支援

市民後見人等の相談対応、活動支援を行うとともに、市民後見人バンク登録者に対してフォローアップ研修を行います。

地域でのネットワーク構築

支援を必要とする人を早期に発見し、適切な支援につなげる体制づくりに取り組みます。

お問い合わせ
枚方市社会福祉協議会 生活支援課
受付時間 平日9:00~17:30(12:00~12:45は除く)
TEL 072-807-5442 FAX 072-845-1897

お問い合わせ