お問い合わせ

お知らせ

枚方市社会福祉協議会 契約職員を募集します!

2021年03月03日 募集

1.枚方市立総合福祉会館(ラポールひらかた)巡回員
 (職務内容) 施設内外の巡回、監視、閉館業務 等
 (勤務時間) 日曜日~土曜日のうち、週3~4日程度
        午後5時15分~午後10時15分(5時間)
 (応募資格) 18歳以上の方
 (賃  金) 日額 5,052円
 (選  考) 令和3年3月19日(金) 午前10時~
  ※募集要項(巡回員)

2....続きを読む

コロナ感染拡大における臨時の食品等助け合い 受け取り希望者募集

2021年03月02日 募集

先日から募集しておりました「コロナ感染拡大における臨時の食品等助け合いの取り組み」への食品等の寄付につきまして、複数名の方からお米等の寄付がありました。

一定の量が集まりましたので、受け取り希望の方を募集します。

この度の受け取り対象は、コロナ感染拡大により生活に困っている、枚方市在住・在学の「ひとり暮らしの大学生等」と「ひとり親世帯」とさせていただきます。

内容は、お米3kg、お菓子、ちょっとしたおかず等です。...続きを読む

コロナ感染拡大における臨時の食品等助け合いの取り組み実施について

2021年02月10日 募集

新型コロナウィルス感染拡大の第3波により緊急事態宣言が出され、さらに延長されることになりました。枚方社協では、昨年6月と12月、今年に入って1月末に、枚方市で暮らす大学等に在学するひとり暮らしの学生さんに食品や日用品の支援を行いました。12月にはひとり親世帯も対象にし、多くの方に渡すことができました。特に年末年始は緊急事態宣言により、アルバイト収入の減少や実家の経済状況悪化による仕送りの減少、帰省の制限などにより、生活状況がかなり悪化している多くの学...続きを読む

社協ニコニコ新聞(Vol.2)発行!

2021年02月01日 募集

枚方市社協では、「大阪府高齢者・障害者等見守り支援事業」の一環として「社協ニコニコ新聞」を作成し、校区福祉委員会を通じて高齢者・要支援者を中心に配布しています。今回は第2弾として、簡単にできるストレッチや職員の料理レシピ紹介など、コロナ禍でも楽しんでいただける内容です。
また、今回は、わがまち「ひらかた」のひらかた自慢を募集します。この機会にひらかたの自慢を探しに出かけてみみませんか? 写真やエピソードなど形式は問いませんので、皆さまからの...続きを読む

令和3年度 赤い羽根共同募金記念バッジデザインの募集について

2021年02月01日 募集

 赤い羽根共同募金は、昭和22年(1947年)から全国一斉に都道府県単位で行われています。寄せられた寄付金は、社会福祉施設やボランティア団体への助成、地域で年齢や障がいの有無に関わらず安心して暮らしていくために役立てられる他、大規模な自然災害に備える準備金として積み立てられています。

 令和3年10月1日から実施する赤い羽根共同募金運動に向け、近畿6府県共同募金会(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)が記念バッジデザインを募集します。...続きを読む

ひとり親家庭新1年生ランドセル購入補助事業スタート!

2020年11月10日 募集

 前回のお知らせでもアップしましたが、枚方社協では新たな基金事業として「あなたの想いを届けます基金制度」をスタートしています。この基金制度は、寄付者それぞれの想いを反映させた、オリジナルの基金を設立するというものです。

 この度、木田きせ様(故人)の代理人(遺言執行者)から、遺贈のお申し出があり、新たに「木田基金」を設立することになりました。木田さまは、生前から「経済的な苦労を抱えている方を援助するために有効に活用して欲しい」という想いを...続きを読む

あなたの想いを届けます基金(冠基金)が始まりました!

2020年11月09日 募集

 枚方社協は、新たな寄付のカタチ「あなたの想いを届けます基金(冠基金)」制度をスタートしました。
 この基金制度は、これまでの寄付や基金とは違い、「誰かの役に立ちたい」「安心できる方法で寄付をしたい」「資産を枚方市のために活用したい」「寄付の使い道を一緒に考えて欲しい」など、寄付者それぞれの想いを枚方社協がお聞きした上で、寄付者オリジナルの基金を設立するという制度です。設立するオリジナル基金の名称や活用方法については、寄付者の想いを反映した...続きを読む

お問い合わせ