お問い合わせ

活動のこと

菅原校区

校区の紹介

菅原校区は枚方市の東部にあり、旧村地域と新興住宅・マンションが混在する地域です。 福祉委員会活動をサポートするボランティアグループ「あけぼの会」が結成されており、平成10年には組織を再編成し、個別援助活動(ひとり暮らし高齢者の見守り・声かけ訪問、ふれあい配食)、グループ援助活動(子育てサロン、いきいきサロン、世代間交流等)、地域密着活動(献血活動、「校区福祉だより」の発行等)を重点的に行っています。

結成年月日:昭和47年10月29日

校区の目玉事業

すがっこ見守り隊

「福祉のまちづくり5カ年計画」を推進する中、「チーム菅原」の協力のもと、すがっこ見守り隊を立ち上げ、平成27年度2学期にスタート。交通量の多い道や信号のある交差点などの場所に立ち、登下校時の子どもの安全を見守っています。

子育てサロン ぴよぴよ

親子のふれあい遊び、保護者の友達作り、子育て相談を目的に、1月と2月を除いた毎月第2火曜10時から長尾公民館で開催。
魚釣り・なつまつり・お買い物などのごっこ遊びや、ミニ運動会・クリスマス会などの季節行事や製作活動等を行っており、年に2回親子ベビーマッサージも開催しています。また、保護者同士のおしゃべりタイムを設け、交流を深めています。

いきいきサロン あけぼのサロン

月に一度、お茶とお菓子でおしゃべり、笑い声のたえないサロンです。菅原校区在住の70歳以上の方ならどなたでも参加できます。
参加者が歩いて会場まで行けるよう2カ所(メイトホールと長尾公民館)で開催し、新年会・ミニ運動会・クリスマス会などの季節の催しも行っています。
またサロン会員やひとり暮らし老人会「やすらぎ会」や地域の高齢者が菅原保育所園児と伝承遊び等を行い、また菅原小学校4年生とは一緒に炭坑節を踊ったり、グループに分かれてのふれあいタイムでは今昔の話で盛り上がるなど世代間交流を行っています。
校区だより・校区福祉委員会のお知らせ
平成24年より春と秋の年2回発行し、全戸手配りしています。
一緒に活動していただける福祉委員やボランティアさんを募集しています。

お問い合わせ